外来治療

外来治療

当院では整形外科、内科を中心とする外来治療を行う一方、地域の総合診療を担うべく外科や救急等の疾患から老年性認知症に至るまで幅広く対応いたしております。 整形外科においては、デジタルX線画像診断システムや骨密度測定装置をはじめとした機器を備え、適切な診断と治療を行っております。また内科や救急疾患に対しては、院内に血液検査機器を備えることで、緊急性の高い疾患に対しても客観的データに基づいた迅速な治療を行うことを可能にしています。 また、現在では非常勤医師による循環器内科の診療も可能となっています。

 

リハビリテーション

当院のリハビリテーション科は常勤の理学療法士3名、非常勤1名を擁し、厚生労働省の定める施設基準、「運動器リハビリテーションⅡ」を満たし、その承認を受けています。 リハビリテーション科では対象の運動器疾患に対し、治療機器等を使用した物理療法と理学療法士による運動療法・徒手療法を行います。肩関節周囲炎・変形性膝関節症・椎間板ヘルニアなど整形外科慢性疾患や脳卒中後遺症・加齢に伴う運動機能の低下(ロコモティブシンドローム:ロコモ)等に対しても行っております。

 

デイケア

デイケア(通所リハビリテーション)を併設することで、地域高齢者のリハビリ需要に応えるとともに利用者様同士の交流の場として機能するものと考えております。

 

在宅医療

当院では、外来診療に加え、在宅医療も積極的に行っております。 在宅医療は入院、外来に次ぐ第3の医療として注目されています。 通院が困難な患者さんにとって自宅で医療を受けられるというのは有益なものであると考え、当院では在宅医療も積極的に行っております。地域医療に従事する中で利用者の方々やそのご家族の抱える様々な社会的問題にも向き合えるよう努力してまいります。 香雪医院では在宅部門専用のホームページを開設しました。より詳しく在宅診療をお知りになりたい方は、是非ご覧ください。 → 香雪医院・在宅診療専用ホームページ

 

院内紹介

当院の待合室とリハビリテーション室、足湯の風景です。

このページの先頭へ